忍者ブログ
飛鳥千尋のサークルEins:Vierの活動報告と石橋トモ(ともぞぬ)の日記
[44] [43] [42] [41] [40] [39] [38] [37] [36] [35] [34
申し込み中のイベント
◆2012/2/26◆
 公野櫻子作品オンリーイベント
『Cherished Princess!』

◆2012/6/24◆
サンシャインクリエイション56
ツイッター
カウンター
アクセス解析
フリーエリア
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

関東では1を昨晩やってました。
2週間ほど前に2を見てこれが非常に面白かったので、チェキしていたのですが、見始めたのがちょっと遅れて21:09頃、既にクモに噛まれていました。

展開早っ(´д`*)
映画って普通最初の20分くらい何も起こらないと思っていましたよ。

感想はと言うと非常に面白かったです。

スパイダーマンは身近な町のヒーローって感じで、敵も含めて小物感が滲んでいるのがいいです。
敵(グリーンゴブリン)も追い詰められて超人になり、そこから生まれた人格との鬩ぎ合いも描写されているので悪人なのですが憎みきれない部分があります。
また、グリーンゴブリンの最期の言葉に対してスジを通した為に2、3にキレイに繋がる全体の流れも非常によろしかったです。

また、X-MENとかほど壮大なテーマがないのがいいです。決して軽々しい話ではなく真剣に考えさせられる部分もありますがそれだけ身近なふいんきってことです。
3見に行きたいなあ(●´ω`●)でも混んでるだろうなあ。

それはさておき、私が小学生の頃、テレ東でスパイダーマンをやっていたのを思い出しました。
巨大ロボットとか出てくる本来のスパイダーマンと全然関係ない作品だったので、黒歴史扱いなのかなあ、と思いちょっと調べてみました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%91%E3%82%A4%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3_%28%E6%9D%B1%E6%98%A0%29
余談だが、レオパルドンの勇姿をリアルタイムで観た当時の視聴者たちの間で、「レオパルドンの出ない『スパイダーマン』は偽者」、「『スパイダーマン2』?レオパルドン出ないんだろ?」等、マーベル側にとっては好ましくないジョークが流れたこともあった。

レオパルドンって言うのがロボットの名前ですが、意外と評価高いようで驚きました。
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
pixiv
XBOX360
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
XBOX360
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]