忍者ブログ
飛鳥千尋のサークルEins:Vierの活動報告と石橋トモ(ともぞぬ)の日記
[59] [58] [57] [56] [55] [54] [53] [52] [51] [50] [49
申し込み中のイベント
◆2012/2/26◆
 公野櫻子作品オンリーイベント
『Cherished Princess!』

◆2012/6/24◆
サンシャインクリエイション56
ツイッター
カウンター
アクセス解析
フリーエリア
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ここ数日すっかりはまってしまいました。

シナリオは中盤といったところですかね。

育成面が楽しいのは相変わらずなので、おそらくこれからしばらくやり続けると思いますが、ちょっと簡単に評価を。

○いいところ。
・ステキなキャラデザイン。
・豪華な声優。
・前作のモンスターカードをソウルピース/マトリクスと言うシステムにした事で育成に深みが出たかもしれない。
・一人用のストーリーモードでも2コンでパートナーを操作できる。
・育成したキャラ同士で2pプレイが出来る。

このシリーズはこの二点だけで十分やる価値があります。

×ダメなところ
・相変わらずストーリーが空気。
というか主人公達が現代人の高校生である意味が薄いのが大きなマイナス。
設定上、心剣士が超人的な強さと分かりきっているのに、敵の皇帝(剣道部の部長、主人公と同じく心剣士)が大軍を率いて攻めてくるとか能がなさすぎ。
前作もそうですが軍師の立てる作戦が基本的に主人公が大軍に飛び込むだけというのはどうかと・・・
・同時進行しているアニメとリンクの関係か、説明不足の場所が多い。
私を含め誰もがアニメ見てるとは思えないのですが・・・
イクサでも言われていたことですが、なぜ他の媒体で補足しないといけないのでしょうか。

・合成の結果が事前に見えない。
メガテンの合体みたいな動作ですが、合体してみないと結果が分からないので、事前情報がないと、ためらってしまう。
・やり直したくてもコマンドでロードできない。
別データにセーブ→終了→ロードでなんとか。
・インターフェイスがぬるい。コントローラーを使いきれてない。
全体マップはスタート→世界地図と選ばなければならず、ショートカットできない。
ファミコンのゲームですら全体マップくらいボタン一つで見られると思うのですが・・・

・戦術MAPのテンポが悪い。
特に作戦を進行中、MAPクリア→本陣と戻る度にホウメイが同じ言葉を繰り返すのはひどく間抜け。
連戦するか一時退却するかクリアの度に選択できるほうがいいのでは。
・カオスゲートを非常にクリアしづらいキャラがいる。
回復アイテムが使えない為。シーナとか普通に無理。
・できれば新シャイニングフォースのリターンシステムが欲しかった。
・ソウルマトリクスはいいシステムだが使い切れていない。
ソウルピースという文字が書かれた珠をマトリクスという盤に並べてスキルを付けていくのですが、熟語を作成するソウルコネクトよりもただ適合した字を何も考えず並べる方がいい場合があったり、ソウルコネクトに「虎剣士」「虎武将」など意味不明な組み合わせがある(なのに「女剣士」「女将」だとコネクトしない)。

なんか悪いところばっかり挙げてますけれど、面白いですよ。マジで(*´д`)
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
pixiv
XBOX360
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
XBOX360
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]