忍者ブログ
飛鳥千尋のサークルEins:Vierの活動報告と石橋トモ(ともぞぬ)の日記
[148] [146] [147] [145] [144] [143] [142] [140] [141] [139] [138
申し込み中のイベント
◆2012/2/26◆
 公野櫻子作品オンリーイベント
『Cherished Princess!』

◆2012/6/24◆
サンシャインクリエイション56
ツイッター
カウンター
アクセス解析
フリーエリア
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

りっちゃんからメールが着てたので「TALES」の活動をしてきました。

全国70000人upのオーディションがちょうどあったのですが、既に先客が。
70kのオデは通過人数1人なので、誰かが落ちる、いわゆる「枠外戦」になってしまいますが、閉店間際と言う事もあり、突撃する事に。

そしてNPCにレッドショルダーが!(悪徳記者を連れているNPC。負けると悪徳に興味を持たれレベルダウン)
これは負けられん(`・ω・´)

ちなみに流行はVi-Vo-Daです。

私は一節目、いつもまっすぐ行きます(ボム+3.5-2.5-2)。

で、二節目開始の時点でVi審査員の興味があまり減っていなかったので、ボム+3.-2.5-2.5に切り替えました。

二節目終了時でVi審査員の興味が急激に下がったので一番さんのジェノ狙いとアタリをつけて、三節目はViを抜いて止めを刺すだけにしました。

で、勝ちましたが・・・とりあえず考察。

リザルトを見ると・・・

案の定、対戦相手の一番さんは流2-3でプレス(流1を捨てて2-3に力を入れる戦法)して来ました。
狙いはよかったのですが、三節目でジェノに力を入れすぎたか、Viをバカ叩きしすぎて、流3(Da)を落としてしまいました。これが無ければ私と同点だったのに・・・
(同点だと活動数の少ない方が勝つ。いわゆる「フレッシュ勝ち」)

Vi審査員は三節目の8打目くらいで帰ってしまったのでもう一歩遅らせれば私が帰すつもりだったのですが、一番さんは最初からジェノ狙いでしたからこれは無理もない話ですね。

もちろん私がアイドル神で余裕のあるプレイができたのが大きいのですが、突撃する段階では相手のレベルは見えません(私は相当きつい戦いになると思いながらインしました)ので、正直レベル12で70kとか来る人は来るんだなあ、と。
そして一歩及ばずでしたが戦術的には完璧だったので、ここまでのレベル差をここまでいい勝負にした腕前は見習わないといけないなあ、と思いました。

まあ、負けた上に悪徳付いちゃってナム(´・ω・`)ですけど。

この後レッスン一回やって終了。
得る物が大きい一戦でした。
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
pixiv
XBOX360
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
XBOX360
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]